酵素ファスティング復食期

 

 

酵素ファスティングの復食期というのは、ファスティングから普段の食事に回復するまでの期間のの食事のことです。

 

この期間は酵素ドリンクを使ったファスティングのために、あなたの胃腸の機能が弱まっています。

 

この復食期は、酵素ファスティングの結果が左右される大切な時期なんです。

 

そこで、酵素ファスティングの大切な復食期の過ごし方をまとめておきますね。きちんと計画をもって復食期を過ごすようにしましょう。

 

ファスティングにおすすめの酵素ドリンク

 

 

復食期の過ごし方!

復食期の期間!

 

復食期は、酵素ファスティングを行った応じて日数を確保するようにします。ファスティング1日間なら復食期を1日間、ファスティングが3日間なら、復食期を3日間とるようにします。(5日なら5日といった形です)

 

いきなり食べると、胃腸がびっくりしてしまうことで、おなかの調子を壊してしまいます。また、体内代謝がよくなっているために、高カロリーの食事が入ることにより、栄養素が急激に吸収されてしまうことでリバウンドが起きます。つまり、太ってしまいます。

 

酵素ファスティングの目的は、デトックス、ダイエット、美容、健康とあります。ですが、復食期の期間をしっかりとらないと、ダイエット効果がなくなってしまうんですよ。

 

 

復食期の食事!

 

復食期の食事は、重湯やお粥といった消化吸収がいいものを食べることです。

 

いきなり脂ぎった肉を食べたりすると、胃痛を引き起こします。ファスティングの期間に摂取してきたものが酵素と水だけであるために、消化吸収する機能が弱っています。そんな状態に油分や固形分がお腹に入っても、消化できないためです。

 

そして、ファスティングを行った日数かけて、少しずつ食べる量を増やしていくことです。

 

例えば、酵素ファスティングの期間が3日の場合には、

復食期1日目 重湯やお粥や具なしの味噌汁
復食期2日目 通常の半分程度の柔らかいご飯と野菜のお味噌汁や野菜スープ等
復食期3日目 通常の3分の2程度のご飯と普段のお味噌汁等
4日目以降に通常のメニューに戻す

といった復食期の期間をとるようにします。ファスティングをした後は味に敏感になっているので、薄味に心がけるようにしましょう。

 

 

復食期の生活!

 

普段通りの生活をするようにしましょう。ですが、食べるものや食べる量は上記の復食期の食事をゆっくりとよく噛んで食べるようにします。そして、無理なものを食べないように、心掛ける必要があります。

 

また、アルコールも消化しにくいので、復食期には絶対に飲まないようにすることです。

 

 

まとめ

 

復食期が終われば、通常通りの食事に戻すことができます。ですが、ダイエットを目的に酵素ファスティングをする人は、継続した効果を得るため、酵素ドリンクで置き換えダイエットをしていくことがオススメです。

 

継続して置き換えダイエットを行うことで、太りにくい体質に変わっていくので、長期にわたって続けることが、スリムな体系を維持するのに役立ちます。

 

また、酵素ドリンクも無添加で薄めていない酵素ドリンクを選ぶようにすると酵素ファスティングの効果が高まります。

 

無添加のおすすめ酵素ドリンク

 

 

酵素ファスティングは無理をせず、成功を目指して楽しんで実践すると効果が上がりやすいものです。ゆったりとした気持ちで、ファスティングを実践するようにしましょう。