酵素ファスティングリバウンド

 

 

酵素ファスティングは、ファスティング後にリバンドで太ってしまう人が多いです。

 

それは、正しい知識をつける前にファスティングを実践してしまうために、リバウンドしやすいことを知らずに行ってしまうためです

 

正しい知識でファスティングを実践して、その後のリバウンドが来ないで継続できるための5つの方法をまとめておきますね。

 

 

酵素ファスティングでリバンドしないための5つの方法

準備期間と食事!

 

ファスティングの準備期間を取っておくことは大切なことです。ファスティングの準備期間を、3日から1週間とることで体内代謝を高め、ファスティングの辛さを和らげることにつながります。

 

準備期間を作ることで、体の急激な変化を和らげることができるので、ファスティングに入っていきやすくなります。また、キツサが和らぐので、ファスティングで挫折しにくくなります。

 

準備期間の食事は、野菜、野草、果物、豆類、海藻、魚などを中心にして、油分の多い食事や肉を避け、少しずつ減らしていくことが必要です。

 

酵素ファスティングの準備期間と準備食で食べていいもの・メニュー!

 

ファスティング期間中の運動!

 

ファスティング期間中は、酵素ドリンクと水しかとらないので、運動したくなくなるかもしれませんが、ウォーキングやヨガなど、軽い運動をするようにしましょう。

 

ファスティングによって体の代謝が上がっているので効率よく脂肪燃焼が促されます。また、運動しないと、筋肉が衰えてしまうので軽い運動は必要です。

 

運動後にはしっかりと水分補給を忘れないようにします。

 

復食期と回復食!

 

復食期の期間をファスティング期間と同じだけの期間をとる必要があります。

 

その期間が十分でないと、消化しきれずにお腹を壊したり、体内に急激に吸収され
て体重が戻ってしまいリバウンドを引き起こしてしまいます。

 

復食期を正しく過ごすことがリバウンドを防止することにつながります。

 

酵素ファスティングの食事の回復のための復食期の過ごし方!

 

ダイエットを継続する!

 

ファスティングを行ったのちに、食べる量を戻してしまえば、体重が少しずつ戻ってきます。せっかくファスティングで毒素が排出して、脂肪燃焼しやすい体にできたのにもったいないですよね。

 

ダイエットを継続して体型を維持していきましょう。酵素ドリンクの置き換えダイエットで、食事の量を減らすと、十分な栄養素を補給できて脂肪燃焼効果の高い体質を維持できます。

 

また、常に健康的な生活習慣を心掛け、飲み会などでも適量のお酒でとどめることが必要です。

 

無添加の酵素ドリンク!

 

酵素ドリンクの多くが添加物が入って、酵素ドリンクの原液を薄めて味を調整してあるものがほとんどです。それらの酵素ドリンクは、栄養素が少なく、添加物が酵素の働きを阻害してしまうため、酵素ドリンクを飲むメリットはありません。甘い無果汁のジュースを飲むのと変わりません。

 

そのため無添加の原液の酵素ドリンクを選ぶようにします。

 

価格は、調整してあるものより割高になりますが、お手ごろな価格の優光泉などあるので、まずは、そちらを購入するようにします。

 

原液の酵素ドリンクをファスティングで用いるとファスティングで栄養素を十分に取れるため体への負担が少なくリバウンドが起こりにくくなります。

 

無添加無農薬の酵素ドリンクファスティングがおすすめな5つの理由!

 

まとめ

 

以上の5つの方法を実践することによりリバンドしないファスティングを行うことができます。

 

ファスティングは、正しい知識を持っていないとダイエットを失敗しやすいことが理解できますよね。

 

デトックスできて体がきれいになっても、体重の急激な増減を繰り返しては体に負担がかかるだけで健康的ではありません。

 

ファスティングには、デトックスしてダイエットして健康的に体重が維持できるように上記の5つの方法を実践することが大切です。

 

さあ、頑張ってファスティングを実践していきましょう。

 

短期間に激ヤセできる酵素ドリンクを用いたファスティングの方法とは?